ホームへ

タフチップ
硬さはベリリウム銅以上(HRB93-99)なので長寿命 
・クロム銅に比べ数倍の長寿命を保障します。 但し溶接条件を変更する場合が発生します。
価格はクロム銅と同等 
・通常の3種材(ベリリウム銅など)に比べ価格が大幅に安く、従来のクロム銅相当品価格で製品供給ができます。
電極が長寿命、チップ交換時間が減少し生産効率が向上 
・チップ交換作業を繰返すと接続部に無駄な接触抵抗が発生しホルダーの傷みが酷くなります。 交換作業時に発生するポカミスを減少させ、生産効率低下を防ぎます。

CADIの電極材

従来米国・コネチカット州にある電極材専門メーカーCADI COMPANYは、メートル・インチに関わらず、四角、長四角、六角などあらゆる材料を扱っています、その中には日本に無いベリリウムフリーなど多種多様な材料を市場に送り続けています。ウェルドパーツは日本の総代理として、このCADI COMPANYの新しい材料を紹介します

シャドーピン

従来のアルミナ系セラミックでは割れやすく、またKCFでは絶縁性と形状変形などに不満を残してきました。
それに比べ窒化珪素製ガイドピンは衝撃に非常に強く、絶縁性や形状変形などの問題が完全に解決されたプロジェクションナット溶接用のガイドピンです。
ウェルドパーツは窒化珪素製ガイドピンを標準化し、コストを抑え、今までの窒化珪素製ガイドピンのイメージを変えていきます。

Alコーティングスリーブ

従来のKCFなどは硬度が低く磨耗も激しいため、どうしても早期にスリーブを交換しなければ使用できませんでした。 それに比べAl2O3コーティングスリーブは母材にSKD材を使用しHRC60の硬度を有しているため、長寿命を得る事ができ、使用量を抑えることができます。
コーティング製はKCFに比べ、面粗度も優れ、製品公差の細かさ及び安性に優れています。 それにより従来多くみられた電極圧入時による製品不良がほとんどありません。
圧入時も絶縁膜が剥離せず電極部と良好に接しているため、通電異常が発生しません。

エコ・ディスクチップ

ECOシリーズ第一弾。従来使用している下部電極を交換式にすることで電極材料費を70%抑えます。まさにECOへの貢献も絶大です。
米国の日系部品メーカーでは当たり前に使用しています。

スーパーチップ

ECOシリーズ第二弾、高導電率のスーパーチップを使用すれば電気使用量は減り、メッキ鋼板などへのチップ溶着も減り、消耗品予算が大幅に削減されます。
抵抗溶接の業界では溶接機器及びその周辺機器が進化する中、未だクロム銅が電極材として主流を占めています。 クロム銅は導電率が低いことにより、周辺機器の進化に能力を活かし切れず、メッキ鋼板などの厄介な溶接条件に翻弄され、結局高価なアルミナ分散強化銅などで補うしかありません。 これらを一気に解消するのが高導電率のスーパーチップです。

加圧力計

米国で1937年に創業したTUFFALOY社は抵抗溶接業界の老舗、そのTUFFALOY社が提供する加圧力計は米国では広く使われています、そして今、日本でもウェルドパーツを通して提供することが可能になりました。
米国の厳しい業界の中でもまれた商品、品質と価格は驚愕です。

ナットポカヨケ

センサーの向上により、良い物が安く出来ます。ウェルドパーツのナットポカヨケ装置は、レーザーによる距離判定機能を利用したナットの裏表・ズレ・有無・ナット違いなどを判定します。
ナットのポカヨケで20万円も30万円も出す時代は終わりです。

ナットフィーダーEMIEMIシリーズ

ナットフィーダーは開発されて早30年以上。ナットを右から左に20cmほど送るのに大した技術は不要です。ウェルドパーツは「いかにシンプルで壊れにくくするか」をテーマに開発しました。しかもとても安価です。また標準でPLC装備したEMIEMIフィーダーでは、オプションで「ナットポカヨケ」を組込み使いやすさを追求しています。
進化したEMIEMI3では、米国特許を取得し、次世代のものづくりを追及しています。

かもドレッサー

こんな余裕があっても良いんじゃない・・・・・ウェルドパーツは退屈な仕事も面白くします。


〒470-0126 愛知県日進市赤池町モチロ61-378 Tel. 052-848-8936 Fax. 052-848-8937
Copyright 2010, Weldparts Co., Ltd. All rights reserved.